勝手連はお祭り道 選挙はお祭り

~ 勝手連はおり道
    選挙はおり ~

2016年6月21日(火)、赤坂バー ドランド(東京都港区)にて、17~24時まで、参議院議員選挙の公示日前夜に、スポーツ・芸能・文化の祭典と、乳がん撲滅のピンクリボン運動も合わせたイベントが開かれました。参院選の候補者の方々には、多忙なスケジュールの中、ご来場頂き、立候補の抱負を述べて頂き、また、ご来場が叶わなかった方々からは、それぞれが伝えたい内容を、ビデオレターや政策のパワーポイントでの発表等を自由型でお寄せ頂きました。歌手や演奏家・バルーンアート等のパフォーマンスが行われ、勝手連放送局としてインターネット生放送で配信されました。直接来場された方々は、200人を超え、入れ替わり立ち代わり賑やかな前夜祭が繰り広げられネットでは多くの方々が視聴されました。

⦅光永会長の挨拶⦆


勝手連という運動は、今日来られている先生方の大先輩にあたる北海道の横路氏の選挙応援から始まった運動です。横路氏を勝手に応援しようということで、僕も沖縄から北海道に仲間を700名ほど、引き連れて行き、大変頑張りました。沖縄・宮古島の『ワン・カッティ』(わたしの勝手)『ドゥ・カッティ』(自分勝手)『ヤー・カッティ』(あなたの勝手)という『沖縄語』で沖縄で生まれた市民運動のスタイルが、そこから、『勝手連』という『日本語』の名前で、北海道スタイルが始まりました。そこから『勝手連』という名前が始まりました。その後、色々な党派を超えて。セクトを超えて運動を広げています。そして、今回は、勝手連の長い歴史の中で。全く初めての試みです。選挙の『公示日前の前夜祭』として、「選挙を盛り上げて行こう」と言って、今日は、僕達は、深夜0時まで、この界隈を回り、「皆で必ず投票に行こうな」と、そして、「明日は自分が思う候補者の選挙事務所に駆けつけて、熱い応援をしようよ」という、そういう呼びかけをするという試みです。

そして、これからの僕達の方針は、できるだけ多くの政治家と触れ合い、その政治家の名前を知り実際に姿を見て、そして声をかけて、人柄や党や候補者本人の考えている政策等を、よくよく比べてみたり、あるいは、肌で感じてみて、その人に投票していくことです。特に、今回の選挙から、歳からの若い皆さんが、この選挙の世界に参加していくわけです。このイベントも特に若い人達にも政治に参加してもらいたいという内容ですから、先生方もぜひ、わかり易い言葉でお伝えして頂きたいと思います。

TEL 03(6892)0015 [総本部代表]

PAGETOP
Copyright © 全国勝手連連合会・総本部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.