勝手連紹介

一般社団法人 全国勝手連連合会・総本部
会長 光永勇(みつながいさむ)

1952年5月17日、沖縄県宮古島生まれ。小学校の時、本土と沖縄を結ぶ豆記者として活躍。高校時代には祖国復帰・反戦運動の活動家として高校生1万人行動を展開して逮捕されるが、高校除籍を契機に宮古島で私塾「宮古大学」を開設。
その後、有能な候補者を勝手に応援する「勝手連」を立ち上げ、新時代の市民運動を全国各地で展開し、勝手連ブームを巻き起こす。勝手連運動は、政治分野にとどまらず、世界平和、社会問題など、世の中を変え元気にするためであれば分野も国内外も問わず応援運動を展開。また、国際的な環境保護運動「アースディ」を初めて日本で開催したことで、全国各地のアースディイベントの先駆けとなった。
この勝手連運動を通じて、国内外の要人と交流を持ち、国内においては政府や各党首、経済界、文化人と交流し、海外においても各国首脳、文化人と親しい関係を築く。思想や団体にこだわらず、宗教や文化にこだわらず、市民の目で各界の要人たちと会談を行い、世直し運動を展開している。
1991年、全国勝手連連合会・会長に就任。現在は、㈱議会新聞社・社主、移行社団法人日本地方新聞協会・会長代行、一般財団法人シニアライフ支援機構・理事長などを務める。
一般社団法人 全国勝手連連合会・総本部
副会長 上野 玄津(うえのげんしん)

1961年2月21日、沖縄県浦添市生まれ。21歳で起業し事業家の道を歩む。超高齢社会が求める日本発初の本格的なシニアタウンづくりをめざして事業に邁進すると同時に、総本山金剛峯寺座主・竹内崇峯大僧正より真言密教を学び、1985年に僧名「玄津」と命名される。1997年、阪神淡路大震災で崩壊した寺院の再興に尽くし、その功績により千光寺総本山・貫主を拝命。
さらには、日本を変える市民運動の主導者・光永勇氏と出会い、関西勝手連を創設。大阪府知事選に出馬するも落選。2015年には、光永勇氏と共に一般社団法人「全国勝手連連合会・総本部」を設立。さらなる勝手連の飛躍のために邁進している。
主な目的
  1. 日本の政治を健全化する理念に基づく市民活動の活性化促進。
  2. 選挙の健全化と、投票による国民の参政意識を高めるための諸活動。
  3. 諸外国との関係強化を目的とした相互交流の促進及び発展途上国に対する各種支援の提案・交渉・実施における各種コンサルティング活動。
  4. 当会の趣旨に賛同して活動する全国各地の市民活動団体の指導的役割と本部機能としての役割。
  5. 当会の理念の普及と活動報告を目的とした広報誌・会報誌・単行本等の出版。
  6. インターネットによる当会の理念普及と、選挙民に対する健全な参政意識の啓蒙。
  7. 当会に参加する市民団体・勝手連の全国大会等の各種イベント開催。
  8. 当会が支援する各種団体との連携による活動及び共同開催による大会等のイベント企画・開催。
  9. 当会の指導・コンサルティングを求める各種団体・法人に対する協力活動。
  10. その他、当会の理念普及に必要な各種活動及び事業運営。
連絡先
一般社団法人  全国勝手連連合会・総本部

〒105–0014 東京都港区芝3–6–10 RINAビル7階
総本部代表 TEL 03-6892-0015 FAX 03-6892-5151
会長室直通 TEL 03-6414-7373 FAX 03-5419-6633
フリーコール TEL : 0800-000-6000

□ 沖縄勝手連・今帰仁支部

〒905-0427 沖縄県国頭郡今帰仁村諸志山之同原2088番99

□ 沖縄勝手連・那覇支部

〒901–0155 沖縄県那覇市金城2–8–4 千光寺琵瑠

□ 沖縄勝手連・統括本部

〒904–1203 沖縄県国頭郡金武町屋嘉1739–2
ゴールデンサンビーチホテル内
TEL 070-5279-1739 070-5277-4178

取引口座

芝信用金庫/三田支店(普)0016578
(社)全国勝手連連合会・総本部

TEL 03(6892)0015 [総本部代表]

PAGETOP
Copyright © 全国勝手連連合会・総本部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.